女性の結婚平均年齢は年々上昇しており、現在の平均は29.4歳といわれています。

女性にとっての“結婚”とは

売れ残りのクリスマスケーキ
女性は「25歳を過ぎたら売れ残りのクリスマスケーキ」という言葉を聞いたことはありませんか?
クリスマスケーキに例えられて、結婚の適齢期が25歳までと聞くと少し焦ってしまいますよね。

 

実はこう言われていたのは過去のことで、最近の女性の結婚平均年齢は年々上昇しており2016年の平均は29.4歳となっています。
25歳が結婚の平均年齢とされていたのは1980年頃ですので、大体40年で5歳近く平均年齢が上昇しています。

とはいっても、周りが結婚ラッシュに入ってしまったら自分だけが取り残されているような感覚になり、慌ててしまう方も多いのではないでしょうか?

 

 

こちらでは、女性にとっての幸せや結婚の意味結婚相手との出会い方などについて考えていきたいと思います。

 

これから結婚を控えている方や、自身の結婚についてお悩みの方のお役に立てれば幸いです。

 

 

結婚はすべき?

そもそも結婚はすべきなのか?ということについて一旦落ち着いて考えてみましょう。
家庭を持って幸せになりたい
安定した生活に憧れる
この人とならずっと一緒に居られる
自分の子供が欲しい
親を安心させたい」といったような目的がしっかりしているのであれば、結婚することを強くおすすめします。

 

しかし、「周りがしているから…」というような理由で結婚を考えるのは賢い選択とは言えません。

このように考えてしまうと焦りが生まれてしまい、結婚相手を決める際にも慎重さを失ってしまうかもしれません。

 

交際期間が長く、ずっと好きだった人と結婚した場合でさえ一緒に暮らすことは非常に難しいものです。
焦って選んでしまった結婚相手であれば、一緒に暮らしていく上での不満も出てきてしまう事でしょう。

 

その時に好きな人であれば我慢してお互いに歩み寄ることはできるかもしれませんが、好きでもない相手に我慢して歩調を合わせようとすることは本当に大変です。

 

最悪の場合、お互いが疲れてしまい離婚するという結果にもなりかねません。

 

結婚とは他人とこれからの人生を歩んでいくことです。
焦って結婚相手を決めてしまう前にもう一度落ち着いて考えてみましょう。

結婚のメリット・デメリットはこちらへ

 

 

あなたにとっての幸せは、もしかしたら結婚以外にもあるかもしれません。
自分にとっての幸せを追い求めた結果、運命の相手に出会うというケースもあります。

 

周りに流されず、まずは自分のペースで結婚と向き合ってみませんか?

 

 

結婚すべき相手に出会うには

結婚式では「自分にとっての幸せは結婚だ」となった場合でも、結婚したいと思える相手がいない場合にはどうすればいいのでしょうか?

 

こちらでは結婚相手を探すための出会い方をいくつかご紹介します。

 

 

結婚相談所の利用

結婚相手を探す方法としてまず考えられるのが結婚相談所の利用です。年収や学歴、家族構成などを記入し、プロのスタッフとカウンセリングを行っていきます。

 

その上で理想に近い相手を紹介してもらえるため、結婚への一番の近道となりやすいのが最大の魅力です。

 

しかし入会金や手数料、毎月の利用料金などがかかってしまうという一面もありますので、経済的に余裕がある方であれば、結婚相談所の利用がおすすめです。

 

ただ、一口に結婚相談所と言っても、コスパ重視・充実サポート・シニア向け…と様々な特色を持ちます。

 

次のサイトでは会員数・料金・サポート体制の視点で大手15相談所を比較しています。
真剣に結婚相談所の利用を考えている方はあわせて参考にしてみてください。

料金・会員数・サポートで比較する結婚相談所

 

 

友人の紹介

友人の紹介から結婚相手を探すのも非常に有効な方法です。

 

友人は自分のことも、紹介相手のこともある程度は知っているため、相性が良い相手を紹介してもらえる確率が高いというメリットがあります。
しかし、顔の広い友人が周りにいない場合は、残念ながら紹介してもらうこと自体難しそうです。

 

 

合コン・街コン・婚活パーティーへの参加

合コンや街コン、婚活パーティーなどであれば、自分と同じように出会いを目的としている人達が集まってきます。

 

しかし、中には遊び目的や夜のお相手探しなど、真面目な出会いを求めていない利用者もいるかもしれません。これらのサービスを利用する場合には、仲良くなった相手が真剣に結婚のことを考えているかを見抜けるようにしておきましょう。

 

 

シェアハウスに住んでみる

某人気番組のように、シェアハウスから恋愛に発展するケースも多くあるようです。
シェアハウスを利用すれば、外国の方とも出会えるかもしれません。

シェアハウスから交際し結婚に至ると、シェアハウスでの生活と結婚後の生活にギャップがほとんど無いため結婚生活も上手く行きやすいという傾向にあります。

引っ越しを検討しているのであれば、シェアハウスも選択肢に入れてみることをおすすめします。

シェアハウスでの婚活はこちらへ

 

 

趣味や習い事教室で出会う

共通の趣味を持っている人であれば自然と仲良くなることができますよね。
出会いを求めるのであれば、習い事の教室やサークルに参加してみるのも良いかもしれません。

 

実際に結婚に至ったカップルでも、共通の趣味を持っていればいつまでも仲良く過ごせるという事例も多く存在しています。

 

しかし、こうした習い事の場には出会いを目的としていない人も多く参加しているかもしれません。
出会いにがっつき過ぎて周りの邪魔をしたり、雰囲気を壊してしまったりしないように注意しましょう。

 

 

マッチングアプリの利用

一昔前であれば出会い系サイトの利用は憚られたものですが、最近のマッチングアプリは非常に健全でクリーンなイメージとなっています。

 

アプリ毎に利用者の目的が分かりやすく、棲み分けがされているのも大きなメリットと言えるでしょう。
結婚相手を探すのに適したアプリを利用することで、自分の理想の相手を見つけることができるかもしれません。

 

ほとんどのマッチングアプリでは女性の利用料金が無料となっているので、色々試して自分に合ったアプリを探してみるのもおすすめです。

 

 

まとめ

ベンチに座る2人
以上、女性にとっての結婚や出会い方についてまとめてみました。
ご自身の結婚観と比べてみていかがでしたでしょうか?

 

漠然と「結婚がしたい」と考えるのではなく、「結婚してからどうなりたいのか」をしっかり考えることによって、結婚後も上手に過ごしていくことができます。

「まずは結婚のお相手を探したい」という方も、焦らずに上記の出会い方を試してみましょう。ゆっくりとマイペースで自分の結婚と向き合って頂けたら幸いです。

 

こちらのサイトでは他にも女性の結婚に関する情報を発信していきますので、是非チェックしてみてください。

ページの先頭へ戻る